マスク生活も、約2年、、、ファンデーションを塗った状態にマスク、、塗らないでマスク、、、
どちらも摩擦や蒸れなどで肌の調子が悪くなった方も多いのではないでしょうか?
そこで1度見直そうかな?と考えるのは基礎化粧品ではないでしょうか?

今回はエステティシャンからの人気も絶大で美肌にしたい方におすすめしたい「ラヴィーサ(Ravissa)」のご紹介、しっかりしたものを使用しても使用方法や基礎がしっかりしていないといくらいい物を使っても意味がありません。

そこで今回は私もコロナ初期に悩んでいたマスクあれから美肌にすることができた実体験を踏まえ、美肌作りの秘訣をご紹介していこうと思います!

美肌の定義とは?

綺麗だ。と思うお肌の状態は人によって変わってくると思います。
美容業界でよく言われているのは「潤い」「滑らかさ」「はり」「弾力」「血色」「艶」というように、この6つの状態が全て揃っている肌を美肌と呼んでいます。

私は元々敏感肌、乾燥肌、ニキビができやすくトリプル3揃ってる結構厄介な肌質でした。
ですが、K-popにハマった高校生から日焼けや美白に目覚め、お金がなかった当初は「スキンケアはプチプラ」「韓国コスメで厚塗りでツヤツヤ」な感じで「素肌」というよりも「メイクでカバー」といった感じで乗り切っていました笑

それでうまくいってたのは若さ、またその当初はマスクなんかは風邪の時だけだったので特に気にすることもなかったのですが、マスクが必須になってからは、「マスク荒れ」に悩まされる毎日でした。

マスク生活になってから、また家から出れなくなったストレス、在宅ワークによる運動不足で肌荒れしている人もたくさんみてきました。

これから伝授することをみっちり3ヶ月続けていければ肌質はガラっと変えることが出来るかもしれまん!
もちろんこれだけではどうにもならない原因だと難しいかもしれませんが、確実に今よりは綺麗に美肌に近づけれると思います!

毎日の習慣で美肌は作れる

美肌を作るにあたって1番大事なのは、”毎日の積み重ね”です。
たった1日で美肌は絶対に作れません!毎日の努力が積み重なることによって美肌を手に入れることができます!

肌の細胞が入れ替わるのは「約28日間」、ほぼ全ての細胞が入れ替わるのには「3ヶ月」かかると言われております。
この期間は年齢、個人差があるので、効果が出ないからとすぐに中断せず諦めずに続けてください!

老化の90%が原因だと言われている紫外線からお肌を守る

紫外線は当たり過ぎてしまうと肌への大ダメージ!
美肌を作ることにおいて、UVケアは必須です。紫外線を浴びると体の中に活性酸素が増え、日焼けを起こします。
活性酸素とは簡単にいうと、体内で発生し細胞などにダメージを与え、身体を酸化させる物質のことです。
りんごを想像してみてください。ふたつに切って少し経つと表面の方が黄色くなっていませんか?
あれはりんごが酸素によって酸化したことによって黄色くなります。
人間も同じです。生まれた瞬間から酸化しています。
このことから、活性酸素を増やしてしまうと老化の原因にもなってしまうので年中、家から出ない時もUVケアはしっかり行いましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠も美肌を作るにあたり大切です。
眠っている間に皮膚は再生されています。理想的な睡眠時間は7時間と言われています。
また、睡眠の質も大事になってくるので、睡眠前の行動など、睡眠の質を妨げる行為は控えるようにしましょう。

入眠前はスマートフォンやPCんブルーライトなどは極力みないようにしましょう。
また、睡眠中の環境を整えてあげるのも大事です。
電気やテレビの明かりを消す、落ち着ける音楽、アロマを炊くのも効果的です。

ストレスを解消する

ホルモンバランスを整えることは、肌にいいとされています。
ストレスの原因を無くすことで、自律神経も整いやすくなり、肌のターンオーバーが正常に保たれやすくなります。
また、適度な運動をすることも、ストレス解消にもなるに加え、血行が促進され、肌の新陳代謝が促進されるのでお肌にとってもとても良いです。

水分、肌に良い栄養を摂取する

美肌をつくるには体の内側からのケアも忘れてはいけません。
しっかり栄養のあるものを食べ、野菜や果物もしっかり取り入れてください。
また、サプリで栄養を補給することも良いとされています。

水は1日1.5リットルは飲むように心がけましょう。
点滴のようにこまめに飲む飲み方が正しい飲み方とされています。一気飲みせず、ちまちまこまめに水分補給しましょう。

肌にいい食べもの3選

  1. 肉、魚、卵、豆腐
  2. 緑黄色野菜(ピーマン、にんじん、トマトなど)
  3. 果物(いちご、キウイ、ぶどうなど)

肉や魚、豆腐、卵を食べるとタンパク質によってお肌が丈夫なお肌に生まれ変わります!
タンパク質はお肌の細胞の入れかわりを促進してくれるんです!

緑黄色野菜は一定以上のBカロテンが含まれているもので可食部にしっかり色がついている野菜のことを指します。
きゅうりや茄子は表面に色がありますが内側は白くBーカロテンが少ないので緑黄色野菜ではありません。

緑黄色野菜がいいと言われる理由としては、「抗酸化ビタミン」と言われる「ビタミンA(Bーカロテン)」「ビタミンC」「ビタミンE」が豊富に含まれているからです。

「ビタミンA」ー丈夫な皮膚や粘膜をつくる
「ビタミンC」ーコラーゲンの生成に関与していて、メラニンなどシミの原因となるものを抑制する
「ビタミンE」ー血行をよくしてくれ、お肌に必要な栄養分を送ってくれる

果物には老化を防ぐ抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれているので、しみシワたるみを防ぎ、若々しい肌を保ってくれます。
ビタミンCの多いイチゴやキウイは肌の潤いを保つのにいい果物なので積極的に食べるのをオススメします。

肌に良くない食べもの

  1. ファストフード
  2. スナック菓子
  3. コーヒー

この3つはなんとなく体に悪いんだろうなとみなさまご存知なはずです。
少量だと問題はありませんが、食べ過ぎ飲み過ぎはよくないのでほどほどにしておきましょう!

毎日欠かさずスキンケアする

肌を綺麗にするには、保湿が命です。そして、めんどくさいといってスキンケアをおろそかにする時期はありませんか?
クレンジングから乳液までただ塗れば良いというわけではありません。
クレンジングでゴシゴシしてしまったり、洗顔を泡立てせずに洗ったり、化粧水をただのせるだけ。。。
一つ一つ丁寧に行うことで、その化粧品の良さや、効果が発揮できます。
購入した際にしっかりと使い方や効果効能は教えて貰いましょう。

美肌のプロが教えるワンポイントアドバイス

顔を触らない

美肌の人がしないこと、普段の生活のなかで顔を触ることをしません。
いろんなところに触れ、いろんな菌がついた手で顔を触るということはその菌ごと顔につけてしまうからです。
もっと気をつけている方は、洗顔の前の手洗いや、お風呂での洗う順番など細かいところにまでこだわっています。

私もお風呂での洗う順番はこだわっていて、クレンジングはお風呂前に終わらせます。
まず、髪の毛を全て終わらせ、次に体を洗って、最後が顔になるようにしています。
髪の毛を最後にしてしまうと水とかが顔に来るのが嫌でそうしているのですが、シャンプーなどの流し残りが背中などについているとそれこそ背中ニキビの原因だったりするので洗う順番は気を付けてあげましょう!

ぬるま湯での洗顔

温かいお湯や冷たい水は皮膚に与えるダメージが大きいので、洗顔はぬるま湯で、なおかつシャワーを直接当てるなどの行為は控えましょう。

顔をタオルで拭かない

美肌のタレントさん達がよく言っているのは顔は基本的にタオルで拭かない。
ティッシュで拭いたり、そのままにしていたり。。。。
タオルを使用するにしても、ごしごし拭かず、軽く抑えるように拭きましょう。

休みの日や家ではオールバック

前髪の短い方はおでこによくニキビができますよね。
髪の毛が当たることよって肌荒れの原因になったりもするのでおうちでは前髪をとめ、顔に当たらないようにしましょう。

 

基礎化粧品

クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム

順番が正しい順番になります。
化粧水だけしている方は、必ずそれに蓋をする乳液はつけるよにしましょう!

またクレンジングの時やスキンケアの際にスチーマーを使うのも効果的です!

 

スキンケアを選ぶときのポイント

毎日使用するスキンケアは自分にあったものを使用してください!
スキンケアといっても世の中にはたくさんスキンケア商品が溢れていますよね、、

肌が綺麗な人が一番気を付けているのは「保湿力」です。
もちろん人によって、季節によって肌の状態は違うと思います。
ですが保湿は命です!
私もたまに耳にするのが若い方に多いのですが「油分の量が多いから化粧水しかしない」など油分量が多いから保湿はあまりしないという方が多いのです。
ですがそのような方の肌を見させてもらうと、基本的に感想が原因で油分が出ているケースがほとんどです。
20代になってくると水分量も減少していきます。
しっかりスキンケアは保湿も心がけましょう。

また、「エイジングケア」は早いにこしてことはありません。
18歳から肌の細胞は減ってしまいます。
私も23歳からエイジングケアの含まれる基礎化粧品を使用しております。
綺麗なおばあちゃんになるためにも早めにエイジングケアもしてあげのもおすすめです!

業界トップの人気化粧品ラヴィーサ(Ravissa)の紹介

エステティシャンが自信を持ってオススメできる基礎化粧品です。
是非、1度使っていただきたいぐらい効果のある化粧品です。
ベースに使用されている、還元水素水が有効成分達を、必要なところへ素早く運んでくれることによって即効性もあります。

そして何よりも、前述で”酸化が老化の原因だ”とお伝えしたのですが、水素は抗酸化物質です。そうなんです。水素コスメのラヴィーサを使うことによって肌の酸化を遅らせれることができるので、老化しにくくなるんです。Ravissa(ラヴィーサ)の商品の卸・通販 | ビューティガレージ

https://www.beautygarage.jp/v20229171700/_ui/responsive/common/ui_assets/online/bg/pickup/ravissa/img/ravissa-brand_mai-sp.jpg

セラムクレンジング120ml ¥6600

濃厚美容成分処方で80%美容成分の贅沢なクレンジングです。
肌に潤いを与えて、メイクを浮き上がらせ、するっと落とします。
石油系界面活性剤を使用していないので、乾燥やお肌を痛めることなくもないので安心してご使用ください。
お肌が疲れている時は、お肌にのせたまま5分ほどパックします。
くすみやざらつき、むくみにも効果的です。
*他のクレンジング剤では絶対にしないでください

 

クリアリッチフォーム(洗顔)¥5500

専用のあわだてネットでモクモクの泡を立て、お肌にのせるだけ!
手が地肌に触れないように泡で洗うのがポイント!
顔が濡れていない状態で泡をのせ、肌が疲れている時は泡がすぐなくなり、良い状態の日はなかなか消えません。
毎日、洗顔するのが楽しくなります笑
またこの洗顔の中に含まれている成分が、次に使用する化粧水の浸透を促進してくれます。

ディープサージローション(化粧水)¥6600

たっぷりの潤いを肌の隅々までいき渡らせる、濃密でリッチな使用感の化粧水です!
肌を潤いで満たすと同時に与えた潤いをしっかりと守るためのバリア機能を修復。
みずみずしいハリと輝きに満ちた肌を取り戻します。

お肌が荒れていたり、乾燥している方は、1度にたくさんではなく、3回づけをしてください。
重ねてつけることによって、ふっくらと、滑らかなお肌を実感できます。

モイストサージローション(化粧液)¥6600

化粧水よりさらに保湿力の高い、化粧液です。
保湿成分を贅沢に配合し、潤いで素肌を包み込む高保湿化粧液です。
肌に水分を引き寄せる、潤いを守る、二つの美容成分が肌本来が持つ、保水力をサポート!

クリスタルホワイトエマルション (美容液)¥8800

化粧水後にぬっていただく美容液です。
シミなど特に気になるところは重ねづけしてください。
美白スキンケアの基本である、メラニンの産生抑制効果加え、肌をくすませる糖化、乾燥や角質層の乱れによる透明感の低下のケアまでもカバーした高機能美白美容液です。

ダブルエマルションクリーム¥11,000

お肌を整えた後に適量を顔全体に塗ります。
乾燥が気になる部分には重ね付けしてください。
塗った瞬間から理想的な肌を作る濃密浸透保護クリーム。
浸透性に優れたダブルエマルションの「濃密浸透保護クリーム」と肌の保護機能に優れたエマルションの「保護膜形成クリーム」
の2種類を掛け合わせた進化型ダブルエマルションです。
ベタづかずに長時間潤います。

UVホワイトプロテクター¥5,280

紫外線吸収剤無添加でお肌に負担なく、最高UVカット率!
焼かない!老けない!崩れない!最強です!
滑らかなテクスチャーでかるく伸び、ピターと密着し、外的ダメージからお肌を守ります。
スキンフィックス処方で、色はついていないけど、こじわや毛穴も隠してくれます。
高老化対応成分も入っているので紫外線による細胞ダメージを防ぎ、美白効果もあります!

 

毎日の積み重ねで美肌を目指しましょう!

美肌についての豆知識や知識は色々SNSなどにもたくさん情報が出ています。
中には合わない美容方や合わない化粧品、間違っている情報までもあります。
しっかりとした知識を頭に入れ、毎日しっかり習慣にして美肌を目指しましょう!!!!