こんにちは、愛媛県松山市にあるアイラッシュサロンのboappu(ボアップ)です。

当店ではお肌に悩む女性のお客様が多数いらっしゃいます。
そこで、美肌や老けないお肌作りなど、スタッフも定期的に講習会や勉強をし、お客様へのお肌のアドバイスもたくさんさせていただいております。

今回は紫外線が強くなっていくまさにこの時期、《美白のまま過ごしたい》《紫外線の恐ろしさを知らない方》に読んでもらいたい、そんな記事を書いて行こうと思います。
このブログを読み終わる頃には、きっと《美白》《美肌》《おばあちゃんになっても美しいお肌》への扉が開かれるはずです!

意外と知らない!?紫外線とは?

紫外線とは、太陽の光の中で最も波長が短い光ことです!
「UV」とは英語の「Ultraviolet」の略です!

波長の長さによってA波、B波、C波に分けられます。
波長が長いほどエネルギーは強く、人体への影響は大きくなります!

3.4.2.10.7_img_002.gif (642×358)

引用元:https://acuvuevision.jp/hitomi_times/hitomi_times07_1#:~:text=%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E5%A4%AA%E9%99%BD%E3%81%AE,%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%8C%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

UV-Aとは?

簡単にいうと肌の奥まで届く紫外線です。

UV-AはUV-Bほど肌に急な変化を与えません。

紫外線に当たってすぐに肌が黒くなるというような日焼け(サンタン)は引き起こしにくくなっているので、UV-Bより肌への負担は少ないように見えますが油断は禁物です!

最近の研究でこのUV-Aがシミやシワの発生に大きく関わっていることが分かりました!

波長が長いUV-Aは肌の奥深くまで浸透し、じわじわと肌に大きな影響を及ぼします!
長い時間をかけて気づかないうちに肌に悪影響を及ぼしていたのです!なんてやつだ!!

 

しかもUV-Aはオゾン層(地球を覆っている層のことで、このオゾン層のおかげで紫外線の影響を受けにくくなっています)を通り抜けやすく、常にUV-Bの20倍以上も降り注いでいます、、、
雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので曇りの日も、日当たりの良い屋内でも注意が必要です!

fig-02.png (714×485)

引用元:https://www.shiseido.co.jp/anessa/shigaisen/uva_uvb/


UV-Bとは?

長時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり、水ぶくれができたり、、、
このように肌が赤くなる日焼け(サンバーン)の主な原因になるのがUV-Bです。
UV-Bはエネルギーが強く、肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こすので《皮膚がん》や《シミの原因》になります。
ただし波長が短い分、UV-Aに比べるとオゾン層や上層の雲に阻まれ、地上に到達する量は全紫外線の約10%と少量です。
日常生活の中で例えば日傘を使うなど、極力紫外線に当たらないように心がけるだけである程度防御することができます!!

img_uva_uvb03.png (670×400)

引用元:https://jp.rohto.com/learn-more/sun-care/column/uva_uvb/

紫外線がもたらす恐ろしい影響とは?

代表的な紫外線による体への影響は、日焼け、シミ、シワ、皮膚がん、白内障、免疫機能の低下などが挙げられます。
紫外線が日焼け、シミ、シワの原因になることを知っている方も多いと思いますが
皮膚がんや白内障の原因になることはご存知でしたか?
紫外線が遺伝子を傷つけたり、細胞を修復する機能を抑制することが原因と考えられています。

サングラスや日焼け止めでしっかり紫外線を防いで予防しましょう!!

紫外線が関係していると考えられている病気(環境省HPより).png (630×239)

引用元:https://main.medibito.net/goodpractice/k20200425/attachment/%E7%B4%AB%E5%A4%96%E7%B7%9A%E3%81%8C%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E7%97%85%E6%B0%97%EF%BC%88%E7%92%B0

 

紫外線によるメリット

紫外線は悪い影響だけでなく、メリットもあるのをご存知でしたか?

ビタミンDの生成

ビタミンは通常食べ物からしか得られません。しかしビタミンDは体内で生成できます!!

このビタミンDの合成に必要なのが《紫外線》なんです!!

食事だけでビタミンDを満足に得るのは難しいため、日光の合成でビタミンDを合成すると効果的です!!

ビタミンDには食物からのカルシウム吸収を促し、血液中のカルシウムを一定の濃度に保つ働きがあり、骨を健康に保つのに役立ちます!骨量を増やし、骨粗しょう症を防ぐにはビタミンDは必要不可欠です!

 

最近の研究ではビタミンDには、肝臓がん、肺がん、乳がん、前立腺がんなど、さまざまながんに対する予防効果があることもわかってきました!

 

食品から取るビタミンDの必要量の目安は5.5μg程度です。それに対して1日に必要なビタミンの量は15μg以上とされています!足りない10μgのビタミンDは、太陽の光を浴びて体内で生成する必要があります!

article05-figure01.png (308×289)

引用元:https://top.dhc.co.jp/shop/health/vitamin_lab/article/05/index.html

 

精神疾患予防

紫外線を浴びると精神疾患予防に繋がります!

なぜなら、「セロトニン」が分泌されるからです!!!

セロトニンには、《幸せホルモン》とも呼ばれ、精神を安定させたり脳を活発にさせる働きがあります!

そのため、日照時間の短い冬には精神疾患患者が増えるとも言われているほどです。

適度に日光を浴びることで《精神的な支え》になります!!


殺菌作用

紫外線には殺菌作用もあります!

紫外線が細菌のDNAを破壊し、増殖を抑えてくれるんです!

また、殺菌効果だけでなく脱臭効果もあります!

直接身体に影響するメリットではないですが、紫外線が生活の中でも役立っています!

 

睡眠の質向上

紫外線は睡眠の質向上にも繋がります!
人は、朝の光を浴びると脳にある体内時計が進み始めます。
また、体内時計からの信号でメラトニン(睡眠ホルモン)の分泌が止まります。
そのため、覚醒状態と睡眠をうまく切り替えられ、自然な眠りにつきやすくなるのです!!
紫外線は悪者で完全に遮断しなければ!と思っている方も多いと思いますが、少しだったら私達の身体にも良いんです!!

紫外線を浴びる適度な時間

紫外線の良い効果を得るには、夏なら木陰で30分程度、冬なら手や顔に1時間程度日光を浴びると良いです!
ただし、日焼け止めを塗った肌や服を着ている部分には効果がないので注意しましょう!露出下部分を紫外線に当てましょう!
日焼けしたくない方は日焼けしにくい手のひらを太陽に向ける方法がおすすめです!目安は夏で15分、冬で30分程度です!!


UVケアの方法

UVケアの方法はいくつかあります。
しっかりとUV対策をしていると美肌、シミ、シワのない《老けないお肌作り》ができます。
今回は、これだけ習慣にしておけば紫外線を上手に対策できるという「5つ」ご紹介いたします!

 

①紫外線の強い時間帯は外出を避ける

この下のグラフを見ると紫外線の1番多い時間帯は10:00〜14:00の間と言うことがわかります。
もちろん、部屋の中でも日焼け対策は必須ですが、夏場の紫外線の1番多いこの時間を避けて外出をすることで、日焼けによる、シミ、シワの原因を最小限に抑えることができます。

uf37laNTEQ5qKDekU7m5yEQt5vBJGqb3Bg9P6cSckJR23DZOMGOZGaidXQL8ZGE1HKdEgEQVJZtR51ApEIHMD3y2kFMFgha9CeUSyZuFK0Kp5IIjWtIIn3AGOp5Pf3wt267QN3jV (505×203)

https://lh3.googleusercontent.com/uf37laNTEQ5qKDekU7m5yEQt5vBJGqb3Bg9P6cSckJR23DZOMGOZGaidXQL8ZGE1HKdEgEQVJZtR51ApEIHMD3y2kFMFgha9CeUSyZuFK0Kp5IIjWtIIn3AGOp5Pf3wt267QN3jV

 

②日焼け止めを毎日塗る

みなさん。日焼け止めは夏場の晴れた日だけでいいと思っていませんか?
実は紫外線の量は「梅雨の曇りがちな6月」夏と同じぐらいの紫外線の量なのです!!!

「曇りだから大丈夫。」という考えは絶対にNGです!!!」

下のグラフをご覧ください。
紫外線は年中対策するべきだということが分かりますよね…

https://lh3.googleusercontent.com/tEtTSEdkit2O_-3FbSrs8a8W_Ynh2tvjXW2Vace25BCB9vEvG608ZlqujDw9sVdlGDZqfcVQGXR_2h7bI9MKDzXkkx94Aau9Q2wKXf-k_ph1rqSZ9Ndcr3s0VdpKdPxQKNGhREqZ

 

 

③日傘をさす、帽子をかぶる

https://www.linedrops.jp/wp-content/uploads/2022/02/d79c4aa12980bcf3323e84ee78867808.jpg

 

紫外線はお肌にもよくないのですが、実は髪の毛にもよくないんです…

髪の毛も紫外線に当たると↓↓↓

・髪の毛のキューティクルが破壊されて、枝毛や切れ毛ができる

・頭皮が老化し、髪の成長速度が弱まる(将来的に薄毛、白髪の原因に)

髪の毛がパサパサだとお肌が艶々でも老けて見える原因に!!

髪の毛も日傘や帽子でしっかりとケアをしましょう!!!!

 

④衣服やストールストールで覆う

衣服で肌を覆うのも一つの手です!

最近ではユニ◯ロや、G○、などから、夏用の紫外線カットの衣服がたくさん出ていますよね!
涼しく、おしゃれに紫外線対策もできるのでオススメです♪

ただし!!!!!!
紫外線対策の衣服や傘には寿命があります。
大体2〜3年と言われているので、しっかり確認し、定期的に交換をしてあげましょう!

 

 

⑤サングラスをかける

https://cdn.clipkit.co/tenants/622/item_images/images/000/014/590/large/41e0cc14-d808-4f89-b3fb-7688351629b2.jpg?1640927638

意外と忘れがちなのですが、目の紫外線対策は必須です!
長時間外にいて目が痛くなったことはないですか?
ほこりだろうと勘違いされてる方が多いのですが、紫外線からくる目への影響はすごく大きいことが証明されています。

 

UVカットをしてくれるメガネ、サングラスを使用して、目もしっかりと守ってあげてください!

 

SPFとは?

SPFとは、英語の「Sun Protection Factor」の略です!
日本語で紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日焼け)の原因となる紫外線B波(UV-B)を防ぐ効果が高く、最大50+と表示されます!
日光を浴びて肌が赤くなるまでの時間をどれだけ伸ばせるかがわかります!

PAとは?

PAとは、「Protection Grade of UVA」の略です!
こちらはUV-Aに対する防止効果示すものになっています!
PAはPA+〜PA++++の4段階で表示され、「+」が多いほど防止力が高まります!

選び方

 

日焼け止めの正しい選び方を皆さんはご存知ですか?
SPF、PAの数値に合わせて選ぶ

とりあえず強めのものを選んでおけば良いだろう、と思っている方!!

実は危険な日焼け止めの選び方をしているかもしれません!!

強めの日焼け止めを使っていると肌に悪影響を及ぼしている可能性大です!!

ギクッとした方必見!正しい日焼け止めの選び方も徹底解説していきます!!

散歩やちょっとした買い物など日常生活・・・・SPF10〜20 PA++

屋外での軽いスポーツやレジャー・・・・・・・SPF30以上 PA+++

炎天下でのお出かけやマリンスポーツなど・・・SPF50以上 PA++++

 

「数値が高いものを塗っていれば安心でしょ!」と思うかもしれませんが、数値が高ければ高いほど肌に余計な負担がかかり、特に乾燥肌の方や敏感肌の方は肌トラブルを起こすもとになってしまいます、、、

日焼け止め選びで大切なのはどのくらいの時間紫外線を浴びるかということです!TPOに合わせて日焼け止めを選びましょう!!

形状、テクスチャーから選ぶ

クリームタイプ、ジェルタイプ、パウダータイプなどたくさんの種類がありますよね!
どれを使えば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
ですので日焼け止めの形状や使用感、どんなシーンに向いているかなどご紹介していきます!
タイプごとに使用感や使い心地が異なるので自分にはどのタイプが合っているかをここでチェックしてみてくださいね!!

ローション(2層式)

軽い使い心地で肌なじみがよく、水に強いのでレジャーにもおすすめです!
油分と水分が2層に分離しているため、使用前にしっかり振ってから使います。きしむイメージを持たれがちですが最近は使用感の良いものも増えてきています!

ジェル

さっぱりとした使用感で、日焼け止め特有のベタつきを感じにくいです。
塗りムラができにくく、伸びの良いみずみずしいテクスチャーです!
水や汗には若干弱いので日常使い向きです。

ミルク

2層式ではない乳液タイプです!乳液のような保湿力があり、化粧下地として使えるものもあります!
ジェルよりしっとり感があり、きしみにくいです!

クリーム

乾燥肌向きのしっとり濃厚なテクスチャーです!最も油分が多く、保湿力があります!肌にしっかり密着して落ちにくいです!

 

スプレー

手を汚さずに一吹きするだけで使えます!手では塗りにくい髪の毛やつま先のUVケア、出先での塗り直しに便利です!

ムラになりやすいので吹きかけた後はしっかり馴染ませると良いです!!

 

パウダー

フェイスパウダーやボディパウダーとして販売されているものも多いです!顔用ならメイクの上にも重ねられるので塗り直し用として使えます!

他のタイプの日焼け止めと重ねてさらっとさせたり落ちにくくさせたりするのもおすすめです!

単品では落ちやすいものの、補助的に使う分には便利です!

 

日焼け止めの正しい塗り方

 

まずは日焼け止めを塗る前に保湿をしてあげましょう

お肌が乾燥している状態で塗ってしまうと皮脂崩れの原因となってしまうので、化粧水で潤わせて乳液で保湿してあげてスキンケアの一環として日焼け止めを塗ってください!

 

日焼け止めも1度に大量につけてしまうと、ムラができてしまいます。なので、均一に隙間なく塗ることがポイントです。

 

【⠀顔・首 】

 

① 両頬、額、鼻、あごの5点に日焼け止めを置いていきます。

 

② 置いていった日焼け止めを中指と薬指でなじませていきます。両頬、額、口周り、フェイスライン、目の周りの順番です

次にファンデーションを、塗る場合は1度塗りでOK

塗らない場合は、もう一度置いてすみずみまで重ねづけてください。

 

③ 首は、首と襟足の数カ所に置いていき軽く全体に馴染ませてから、下から上に向かって塗っていきます。

首の後ろ、うなじ、デコルテも忘れないようにしましょう。

首を塗る際のポイントが、シワが入りやすい場所なので皮膚を伸ばすイメージで、首の前を塗る時は上を向いて塗り、首の後ろを塗る時は下を向いて塗っていきましょう。

 

【 ボディ 】

 

①直接肌に線状に出していき日焼け止めを塗ります

②大きく円を描くように均一に広げていきます
手や足の甲・ひじやひざ裏・体の側面などもしっかり塗り忘れのないようにしていきましょう

 

【 手の甲 】

 

①適量を手の甲にのせていきます

②大きな円を描くように手首から指先まで覆うように広げていきます。何回か繰り返すと
ムラがなく塗布できます

 

【注意点】

・ベタつくのが嫌だから….と使用量はを少なくしてしまうと十分な紫外線防御効果が得られません
・顔は手のひらで伸ばしてからの塗布のやり方はNG×です。ムラができてしまうので
 ポイントづけをしてから全体に広げていきましょう
・汗をかき、タオルで拭いた後に必要に応じて塗り直しをしてください。
・肌が濡れている時は、水気をとってから付けてください。
・効果を保つためには2~3時間おきに付け直しをしてください。
・紫外線に敏感な方、日焼けしやすい方は肩、胸、額、鼻、ほお骨などは、 状況に応じて付け直してください。

美肌にするための紫外線対策 

紫外線は一年中降り注いでいるため、外出をする際は紫外線対策を欠かさず行うことが美肌を保つために大切です。シミ・シワ・たるみの原因になるので、肌老化を防ぐためには毎日の紫外線対策をしっかりしていきましょう。
日傘や帽子も活用していきましょう。

【日頃気をつけていくポイント】

①紫外線が強くなる正午前後の外出を避けましょう。

②日焼け止めを毎日塗るりましょう。

③日陰を利用する。直接日光に当たっていなくても、意識して紫外線を浴びないようにしましょう。

④外出の際は日傘や帽子も効果的です。

⑤衣服やストールも紫外線から体を守ってくれるのでしっかり防止していきましょう。

 最近は肌までの紫外線量を減らしてくれる、UVカット生地衣類もありますが、織目・縫 目がしっかり詰まった生地で、濃い色調のものが理想的です。

⑥サングラスをかけることも有効的です。目からも紫外線は吸収されるのでUVカット率の高いものを選びましょう。

オススメ商品

V3プロテクション サンスクリーン

サロン専売商品

 8,800円(税込)SPF50PA++++

 

 

UV対策をしながら、肌も綺麗にしてくれる注目商品です。

保湿(デュアルシナジークリーム)透明肌(CICA SANクリーム)配合

 

・デュアルシナジークリームの効果は紫外線よるダメージに着目しており、シミ・シワ・メラニン活性などの光老化原因にアプローチしてくれます。この保湿クリームに配合されているアディポゾール2000(特許成分)が紫外線によるお肌の老化を防止してくれます。

さらに、5種類のヒアルロン酸が角質の隅々まで浸透し、理想的な肌を保ってくれます。

 

・CICA SANクリーム

紫外線予防効果(SPF50 PA++++)に加えて、体は年齢とともに老化をしていきます。それを阻止してくれるのが抗酸化力で知られている、スーパーハーブのCICAのツボクサエキスを10000ppm配合されています。有害な光老化作用する動きを強力に紫外線カットしてくれます。

UVケアをしながら肌をしながら素肌を健康にしてくれます。

 

《こんな方にオススメ》

・ベタつくのが苦手

・日焼け止めで白くなるのが苦手

・お肌が荒れる

・ファンデーションの浮きが気になる方

・塗り直しが面倒な方

 

V3ボディプロテクションサンスクリーン

世界初処方の商品が発売    サロン専売商品  

100ml 5,500円(税込)SPF++++

V3のボディ用クリーム ミルキータイプ

 

新配合されたシナジーアクティブボール、カムグリーン、6種類ヒアルロン酸、コジルカルボキシジべプチド-23、などの成分が配合されているため本格的に紫外線をブロックしてくれます。ベタつきもなく、しっとりとしたお肌に仕上げてくれます。

このクリームの注目成分が

 

シナジーアクティブボールは紫外線から肌を守り美容成分が角層まで届けてくれます。

カムグリーンは緑茶・アップルミント・タイムの3種類の緑葉エキスが配合された

 美容成分

6種類ヒアルロン酸は高・中・低分子の6種類のヒアルロン酸が理想的な肌を保ってくれます。

  

高分子ヒアルロン酸ヒアルロン酸クロスポリマー
中分子アセチルヒアルロン酸Naヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
低分子ヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸

 

コジルカルボキシジべプチド-23は若々しい素肌へ導いてくれ肌艶に効果的な成分です

 

《こんな方にオススメ》

・お子さんのデリケートな肌にも使える成分が配合されていますので肌荒れが気になる方に も安心してご使用いただけます。

・敏感肌な方

・肌のカサカサが気になる方

・独特匂いが苦手な方

 

V3エキサイティングファンデーション

SPF37PA+++ ¥8,800(税込)

みずみずしい、ツヤと光沢感をつくりしっとり感が強いファンデーション

室内・ショッピング・お散歩・ドライブには十分な日焼け止めです。

ツヤ感が強めなホイップのようなテクチャーとなっております。

《こんな方にオススメ》
・ツヤ感が欲しい方
・しっとり感が欲しい方
・乾燥肌な方

 

V3シャイニングファンデーション

V3ファンデーションの新作 SPF37PA++ ¥9,350(税込)

スキンケア効果が期待でき、しっとり感は軽めで自然なツヤ感。

脂性肌よりな方にオススメファンデーションです。

《こんな方にオススメ》
・毛穴、シミをしっかりカバーしたい方
・赤みやくすみが気になる方
・脂質肌の方

 

《成分内容》

V3エキサイティングファンデーションと同様で

塗布後約10分で肌に馴染みお一人お一人にあった自然なスキンカラーに変化するので色が合わないとう心配がありません。

美容液成分「ヒト臍帯血細胞順化培養液」という美容針「イノスピキュール」が3000本配合されています。イノスピキュールが欠けているところに働きかける美容液成分がさらにパワーアップしました。1500本のイノスピキュールにヒト臍帯血細胞順化培養液(人体を形成する能力がある幹細胞を培養して抽出した上澄液)が充填。

残り1500本はアルブチン、ビサボロール、グルタチオン、ナイアシンアミドが追加され、毎日のメイクをしながら贅沢にケアできる処方となっています。

肌に到達した後は、最大で72時間、美容液成分が肌に届けられると言われています。メイクしている日中もスキンケア効果を持続してくれます。

イノスピキュールとは99.8%が“シリカ”で、残りの0.2%がカルシウム・マグネシウムのため、100%天然の針のことです。V3シャイニングファンデーションには2倍に増加して配合しており、針全体にも美容液がコーティングされているので、肌トラブルの原因を根本から封じ込めていき、抑制し、透明感溢れるお肌に導いてくれます。リフトアップ効果もあるため使えば使うほどハリ感を高めてくれます。

ドクダミエクスの特徴は肌荒れ予防・潤い・ハリツヤ
ドクダミの名称は〈毒を抑える〉という名称でどくだみ自体には毒はありません。
水の代わりに〈日本の三大ハーブ〉といわれている、ハーブ水がお肌を磨きあげてくれます。

アディボゾールの特徴はさらに肌水分量を保ち弾力や保湿をサポートしてくれます。太陽などの環境ストレスからお肌を守り、健やかに潤いを続ける肌に導いてくれる作用があります。

タイニンコンプレックスの特徴は天然物を含んでおり皮脂バランス調整独自原料を使用しています。
その効果が、肌の引き締め還元(肌の乾燥、環境ストレスなどにより、ダメージを受けた肌を守るお手伝い)・整肌(お肌の細胞は一定の周期で生まれ変わるのをサポート、柔軟性を保ち健やかに保つ力)

ナチュラルSWとは、お肌への馴染みを考慮し、透明感と保湿に効能をもつ独自成分です。

《使用方法》

①顎先〜耳下
②小鼻〜耳元
③目元〜こめかみ
の順番で、頬にしっかりとクリームを塗布していきます。
その後に、スポンジに残ったクリームで、顎や細かな部分を仕上げていきます。

 


 

   頬のラインを塗る際、フェイスラインに調達したスポンジをキュッと
   引き上げ、数秒キープします。お肌全体のハリ感をより高める効果が
   あります。

 

 

 


 

  最大の特徴である「針」のメリットを損なわないように、
  ファンデーショ ンを塗る際はスポンジを引きずらず
  ポンポンとスタンプするように塗布をしてください。

 


 

スポンジを、どの部分にもお肌と平行になるように塗布面を密着させてください。目の周りや小鼻などの細かい部分は、スポンジを折り曲げるなどして小さくすると塗りやすくなります。

 


 

まとめ

いかがでしたか?紫外線についての知識で「なるほどー。」と参考にしていただけたでしょうか?

今までなんとなく使っていた商品も成分などを見てみて、場面にあった日焼け止めを
塗っていくように心がけていくとどんどんお肌が綺麗になり、モチベーションも上がります!
さらなる素顔美人を目指していきましょう!boappuにはV3商品など化粧品なども取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください!

お顔の肌が一番に目につくと思うので、近づいても自信がつく肌作りの参考にしていただけたらと思います!

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000636217/
HOT PEPPERからのご予約はこちら↑

@boappu_matsuyama.eye
千舟店インスタグラムはこちら↑

@boappu_takanoko
鷹ノ子店インスタグラムはこちら↑