近年、「髪質改善」という言葉をよく聞くようになりました。

髪質改善ストレート、髪質改善トリートメント、酸熱トリートメントなど様々なメニューがありますが、従来の縮毛矯正となにが違うのか?縮毛矯正をあてたかのようにサラサラツヤツヤになるのか?皆様が抱いている疑問を徹底解説していきます。

縮毛矯正とは

縮毛矯正とはくせ毛をストレートにする施術のことです。

縮毛矯正専用の薬剤で髪の結合を切断し、柔らかい髪の状態をつくります。

そしてアイロンで熱を加え、最後に別の薬剤で髪を再び結合させてストレートな状態を固定します。

一度縮毛矯正をした髪の毛は半永久的に効果を維持できます。

定期的に縮毛矯正を行う場合は半年〜1年に1回伸びてきた根本のみに縮毛矯正をあてて、毛先はトリートメントでおさまりをよくするのがおすすめです。

メリット

  • くせ毛をストレートにしてくせ毛による広がりを抑えることができる
  • 艶がでる
  • 一度縮毛矯正をあてたところは半永久的にストレートを維持できる
  • 毎日アイロンをするよりはダメージは少ない

デメリット

  • 薬剤と高温のヘアアイロンを使うので髪内部への負担が大きい
  • 時間がかかる
  • 料金が高い
  • ブリーチを使用したカラーができなくなる
  • 巻いても取れやすい

料金と施術時間

縮毛矯正の料金相場は10,000〜15,000円となっています。

施術時間は2時間半〜3時間です。

髪質改善とは

髪質改善には髪質改善トリートメント、髪質改善ストレートパーマなど様々な種類がありますが、お客様の求める悩みやイメージに合わせて髪の状態を良くしていく施術のことです。

メリット

  • 髪がキレイになる
  • 扱いやすい髪になる

デメリット

  • 料金が高い

料金と施術時間

髪質改善の料金相場は8000〜30,000円と幅広くなっています。

また施術時間も短時間でできる髪質改善トリートメントから2時間半〜3時間半かかる髪質改善ストレートなど様々です。

縮毛矯正と髪質改善の違

縮毛矯正と髪質改善の決定的な違いは、使用する薬剤の違いです。

縮毛矯正は髪がダメージするアリカリ性の薬剤を使用しますが、髪質改善はダメージの比較的少ない酸性の薬剤やトリートメントのみを使用します。

また、縮毛矯正の場合は高温のヘアアイロンを使用するので熱ダメージも加わりますが髪質改善の場合はアイロンを使わないこともあります。

縮毛矯正はどんなくせでも伸ばすことができますが、髪質改善は種類によっては縮毛矯正のようなストレートにはならないものや、パサつきや広がりを抑えて扱いやすい髪にするタイプなどもあります。

髪の毛の状態やなりたいイメージによって必要な髪質改善を選択しましょう。

縮毛矯正と髪質改善の選び方

縮毛矯正の方が良い場合

  • くせを完全にストレートにしたい

髪質改善の方が良い場合

  • 傷ませたくない
  • ストレートにしたいというよりおさまりのいい扱いやすい髪にしたい
  • 縮毛矯正の不自然なぺたんとしたストレートがい

おすすめの髪質改善

エアーストレート

Before

After

Before

After

エアーストレートはストレートアイロンを使わない縮毛矯正で、トップのボリュームを潰しすぎず、毛先も不自然にピンとしにくいのが特徴です。

髪に柔らかさと自然さを持たせながら強くて太い剛毛から軟毛、ダメージ毛までくせを伸ばすことができ、いくつものトリートメントを使用して髪を補修しながら施術を行うのでダメージも最小限に抑えられます。

乾かずだけでまるで元からストレートかのような自然な仕上がりになります。

今までに髪のダメージのせいで縮毛矯正を断られた、縮毛矯正ではくせが伸びなかったという方にも一度試していただきたい髪質改善です。

一度エアーストレートをあてた髪は半永久的に効果を維持できます。

酸熱トリートメント

その名の通り酸の成分と熱を利用したトリートメントで酸と熱で化学反応を起こすことで髪を内部から補強して見た目も手触りもよくなります。

また、熱によって毛髪内部を固定するのでツヤの効果の持続性が期待できます。

湿気で広がりやすい髪質の方におすすめで、縮毛矯正やストレートパーマをあてるほどではないけどくせやうねりが気になる方に試していただきたい髪質改善です。

PiMトリートメント

従来のトリートメントに比べてPiMトリートメントは290倍の吸着率で持続力160%アップ。

元々髪の中にあるタンパク質と結びつくので繰り返すたびに栄養成分が蓄積されて髪がきれいに健康になります。

髪のダメージ部分にアミノ酸を定着させて髪の毛を美しくする最新の技術で繰り返しのカラーによるダメージ、縮毛矯正やデジタルパーマでの熱ダメージに効果的です。

洗浄成分が100%栄養成分でできているので浸透性が高く髪を補修・保湿するアミノ酸、大きなダメージも補修する分子量の大きなケラチンやシルクプロテインが強い毛髪を作ります。

一般的に商品の販売価格は、原料費+容器代+宣伝広告費+営業経費=価格という構図になっています。

PiMトリートメントは原料費が上がった分、余計な宣伝広告費などを減らして作られています。

なのでまだ認知されていない方が多いのですが知る人ぞ知る本当に髪のことを考えて作られた良い髪質改善トリートメントになっています。

髪のくせをストレートにすることは難しいですが、ダメージによるパサつきや広がりがおさまるので扱いやすい髪になります。

今まで美容室でトリートメントをしたけどあまり効果を感じられなかったという方に一度試していただきたい髪質改善トリートメントです。

PiMトリートメントは回数を重ねる度に髪に栄養成分が蓄積されていくので継続することで髪質が改善されていきます。

水素トリートメント

水素トリートメントとは、トリートメント剤に水素が含まれています。

そして髪内部には老化の原因でもある活性酸素が存在します。

この活性酸素はシャンプーなどで簡単に落とすことはできません。

水素トリートメントをすることで、分子の小さい水素が髪内部まで浸透し活性酸素と結びついたところでアイロンをいれます。

するとアイロンの熱によって化学反応を起こし水へと変化し髪に潤いを与えます。

水素トリートメントはダメージを補修するのが特徴のトリートメントで、髪の内部からダメージを補修してくれます。

髪の水分量を調節してくれるため髪のパサつきが気になる人や髪にツヤが欲しい方におすすめです。

まとめ

縮毛矯正と髪質改善の違い、分かっていただけたでしょうか?

縮毛矯正は見た目のサラサラさとは裏腹に髪には大きくダメージが加わります。

また、縮毛矯正をかけるとブリーチを使ったカラーはできない場合があります。

ヘアカラー履歴、パーマ履歴、ダメージ具合によって、慎重に自分の髪質や悩みにあった縮毛矯正や髪質改善を選びましょう。